LLP Labo -FF14 エオルゼア研究所-

ウマいヘタ関係ナシに楽しくがモットーな人達の宴

MENU

davishneider vol.04 ~自分の名刺代わりの3曲~

f:id:ff14atomosllp:20190103162209j:plain


べ:だいよんかいデビシュナ
  やりますよ~~~~~~~~~~~~~~~
羊:わーーーーい ぱちぱち
ケ:わー!!!

 

べ:今日のゲスト!紹介しましょう!!!!!!!!
  ケトちゃんです!!!!!!!!!!!!!

羊:いえぇぇぇえええええ!
ケ:よろしくお願いします!!!
羊:けとちゃーーーーーよろしくでーーーーす!

  テーマの発表からお願いしやす!

 

ケ:テーマは「自分の名刺がわりの3曲」です!


べ:イエエエエエエエエエエエエエエ!!!
羊:おぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉ
  新しい切り口!センスを感じましたな

べ:3曲とかほんとつらい


ケ:ぱっと思い付いた曲でも良し、人にお勧めしたい曲でも良し、自分を表現するでも良し!どんな曲が来るのか私が楽しみですw
羊:泣く泣く選んだ
ケ:(まだ迷ってる)
羊:迷ってたwwww

  んじゃサイコロふりますかい?


/random

 

べ:じゃーしょちょからですな!
羊:おっしゃー
ケ:わくわく

 

羊:まずは、
  Lamb of God - Redneck


Lamb of God - Redneck (Explicit Video)

べ:おおお!!!!!
ケ:あー

 

羊:聴きながら話しましょー
べ:学生の頃コピーしたんだけどめちゃくちゃきつかった
羊:ちょいちょいツイッターとかFCの一言メモでも
  このバンドの曲名とかヒントみたいに小出しにしていってるんですが
  べっさんしか気付いてくれないという

べ:にやにや
羊:羊といえば、Lamb of Godです
ケ:なるほどw
羊:もっと激しくいい曲もいっぱいあるけども
  この曲のPVから観ると入りやすいかなーとも思います。

ケ:バンド名は知ってるけど気付かなかった
べ:ブリッジのリフめっちゃむずい
羊:めっちゃむずい
  学生の頃にコピーするってすげいね
ケ:ツーバスでドラムの人も泣いちゃう
べ:軽音サークル時代
  (新入生歓迎ライブでカーカス(CARCASS)でベースボーカルやったのが一番の思い出

ケ:これのコピーってすごいですね
べ:割とごまかした記憶(すごいむずかしかった
  もう1曲やろうとしてたけど難しすぎてあきらめました
ケ:昔々初めてバンドやってみよう
  ってなった時にいきなりスリップノット(Slipknot)をコピーすることになって、ぎゃーってなった過去を思い出しました
羊:スリップノットいいすなー

  とりあえず羊つながりって事で、

べ:名刺でしたな

 

羊:次の曲は違う角度から攻めます

ケ:おおー

羊:The Used - A Box Full of sharp objects


The Used - A Box Full Of Sharp Objects (Official Music Video)


べ:ユーズドだ!!
羊:このバンドは自分の人生が色々と変わったって中でもきっかけになった曲です
ケ:これは・・・かっこいい
羊:嬉しい
ケ:もうこのリズムパターンが好きだからもうだめ
べ:かっけえ
羊:レコーディングで叫びすぎて吐きまくってたVoのバート
べ:魂を感じる
ケ:(Smells Like Teen Sprit(NIRVANA)なリズムパターンが好きすぎてだめ
べ:ユーズドっつーかここらのスクリーモって技術より気合で叫んでるイメージ
羊:ほんと魂
  口からエモ吐き出してる
ケ:たしかに
羊:スクリーモって言葉が生まれるわけだ
ケ:曲に聞き入っててコメント出来ない病

 


羊:んじゃ最後
  めっちゃ悩んだけど敢えてこちらで
  X Japan - Silent Jealousy


X JAPAN - Silent Jealousy (Full Band Cover) Off Vocal ver. (サイレントジェラシー)

べ:じゃぱん
ケ:おおー

羊:原曲はようつべにはないんでiTunesとかで落としてくだせい。送ったURLはバック(演奏)のみでメンバーが楽しんでるコピバン動画。

  昔バンドではギターをやってたんですが、この曲はコピバンとか打ち上げイベとかのライブでよく演った曲で、思い出がいっぱいあるです

べ:ふむふむ
ケ:おおー思い出の1曲を最後に持ってくる・・・なるほど
羊:ことあるごとに、べろべろの状態でメイクしてこの曲やってた
ケ:それは楽しいww
べ:テキーラ
ケ:バンドマンは何故テキーラが好きなのか・・・
  酔っててこのツインギターのギターソロ弾けるってすごい
羊:この曲はやってみると、意外と弾けるもんです

  以上でございやした!!

 


べ:次はケトちゃんですね

羊:さぁケトさん
  わくわくタイム
ケ:はい、では私の持ってきた1曲目、

  NCIS(Nothing's Carved In Stone) - Gravity


Nothing's Carved In Stone 『Gravity』


べ:ぐらびてぃ
羊:あんまり詳しくないけど
べ:おれも名前くらいしか知らんかった
  でもこれかっこいい
羊:めっちゃかっこいい
ケ:エルレとかthe HIATUSも大好きなので、そちらでも良かったのですが、
べ:イントロのシンセみたいなのベースでやってるのかなこれ
羊:ほそみくん
ケ:そしてメンバーも被っていたりするのですが、
  この若さだけでない、ブイブイくるベースとか、細かいキメからのサビ等、
  大好きなのでこちらを持ってきました。

羊:後ノリでグルーヴ作ってるんかな
  スラップ入ってて、雑食なファンクもいいですなぁ
  ごちでし

べ:全然きいてなかったけど聴いてみよ
  かっこいいな~これ
ケ:結構聴きやすいバンドさんなので、普段違うものを聴いている方でも、
羊:センスをひしひしと感じた


ケ:お?っとなってくれることが多いので、つかみの1曲目。
  さて2曲目の、Cave In - Juggernaut


Cave In- Juggernaut

羊:きました
べ:まさかのCave In
ケ:突然のCave In
  このバンドさんを知ったのは、2004か2003年の4枚目のメジャーデビューアルバムAnntena
べ:あぁーーーーーーーーーイイですわーーーーーーーーーーーーーーーー
羊:アンテナかーーー
べ:エモ化したアルバムでしたっけ
  ちゃんときいてないや
羊:めっちゃいいな
ケ:今も私すごく音楽雑食なので、
  アニソン聴いたりメタル聴いたりプログレ聴いたりテクノ聴いたり、クラシックで育ち吹奏楽をやりバンドもやり、
  という感じで飢えてるタイプ
べ:ハングリー
  こんなカオティックなとこまで
羊:飢えはキーワード
ケ:人に色々聴いたり調べたりして聴いてるんですけど、
  1つのバンドがどう変わっていくか聴いてくのが特に好きで
羊:階段から落ちるみたいな曲だな
べ:Cave Inはだいぶかわった印象
羊:ほんとね


ケ:すごい色んなことに挑戦しながらも、リズムパターンとか、ベースラインの癖とか
  そういうところは抜けきれないところもあったりして、
羊:めっちゃ実験して遊んでるねこの曲
べ:演者の視点だ~~~

ケ:この人たちはデビューした頃と、このアルバムと、その後のインディーズに戻ってからと、印象が結構わけわからないバンドなんですが、
  人の変化や自分の変化を恐れずにいこうと思って、たまに節目に聴くバンドです!!
べ:Old Man GroomってCave Inのメンバーもいたんだっけなぁ
羊:おーるどまん
ケ:NCIS好きな人はメジャーなアンテナの方をお勧めします!
  (Youtubeでも聴けます
羊:Inspireとか結構聴いたなー

  ケトちゃんの楽器が気になるー
ケ:楽器は真剣にやったのは2つくらいで、全部でなんとなーくなら8種類くらい出来ます
べ:マルチプレイヤー
羊:センスの固まり



ケ:では3曲目・・・・

  ここで何故か渋さ知らズ - Pチャン


渋さ知らズ Shibusashirazu - Pちゃん P-chan


羊:渋さ入ったことで
  ケトさんのバックボーンが見えた気がした
ケ:えええええ
べ:(Cave Inの好きな曲はTrepanningでした
  バックボーン
ケ:わかる!!!
  私もその曲好きです


  何故このPちゃんかというと、
べ:Pちゃん
ケ:このバンドさんはすごく予定調和がありつつも、どんどん途中に色々突っ込んできて、
羊:ギターもずっと変態だな
  きっと裸だなこの人達
べ:裸体
ケ:ステージングもわいわいしていて飽きさせない、踊っている人たちもたくさんいるようなバンドさん
羊:レコーディングの時に服着ないタイプ
ケ:ww
羊:スカダンス
べ:ギターないパートきてます
  パーカッションおもしろ
  お祭りみたい
ケ:混沌とした感じがすごくて、初めて見た時にこんなのあるんだ!ってびっくりしたんですよね(ライブの映像も探すとあるので是非

  私自身は大人しそうなタイプなんですけど、
  中身は大してそうでもないので、そんな自分のご紹介曲としてこの締めの3曲目を持ってきました!


羊:いやぁ
べ:いやぁ
羊:めっちゃ予想外が飛び出したから楽しい
べ:ケトちゃん呼んでよかった
ケ:えええ やったー!
羊:ほんとほんと
  なんか幅が広がったぁ
べ:Cave Inでクッソテンションあがってましたわカッカッカ
ケ:Cave Inの話誰にも通じないから嬉しい
べ:Converge大好きだからCave Inはおさえておかねば。。。

ケ:しかしVoのカレブさんが交通事故で召されてしまったので
べ:かなしい
ケ:かなしい
羊:才能ある人って、ツラいのが多い
ケ:小学生の頃にNirvanaを知ったのはカートが亡くなった時だったしなあ。。。。


べ:ミッチ

news.livedoor.com

べ:チ・チェン

rockinon.com

べ:ミエツコォ・・・

www.barks.jp

べ:ミエツコ死んだのほんとつらい
ケ:才能のある人、結構早く連れていかれちゃう
べ:返せコラ

 


  ということで
  ぼくいきますよ!?!?!?!?!?!?!

ケ:はい!!!
羊:わくわく


べ:1曲目、モフでも触れた曲ですが
  どうしてもこれだけは外せなかったって曲
  Saosin - I Never Wanted To


Saosin - I Never Wanted To

羊:あぁぁ
  名曲
べ:このアルバムでたのも10年以上前ですねえ
  当時からずっとずっと大好きな曲です
ケ:ああああ(エモみ
羊:10年以上かぁ、すごいよなぁ
べ:エモって何?って思ったら
  これ聞いとけばとりあえず分かると思いますよ
ケ:これはエモエモ侍ですわ
べ:あー泣きそう

ケ:冬の夕方から夜にかけて または 夏の夕方から夜にかけて聴いたら泣いちゃう
べ:何度も眠れない夜を共にした子
羊:空模様と感情ってリンクする

  けとちゃん
ケ:はい
羊:エモフレですなぁ

ケ:w

 

べ:ということでサクサク次いきまっせ
ケ:はいっ!

べ:エモに浸ったあとはすげえポジティブで勇気をくれる1曲

べ:The Ghost Inside - Wide Eyed


The Ghost Inside - "Wide Eyed" (Full Album Stream)

羊:ごはぁ
  べっさんといえば、ゴーストインサイド
ケ:始まって30秒までの間で好きと分かる

べ:めっちゃ好きですからね
  飯の画像にゴーストインサイドの歌詞を添えて呟いてたりしてるんですけど、たぶんショチョしか気づいてない
  コーラスの歌詞が大好きなんですよ
羊:もっと色んな人たちに聴いてほしいバンド
べ:I'll carry my weight where brave dare go.って一節がほんとにもう
ケ:ああああ
べ:励まされる人絶対いるし
  ていうか今の現状が大変そうだけどかっこよすぎるから
  存在が鼓舞激励の策
羊:ポップなブレイクダウンとかなかなかない

 

べ:今の彼らの話していいです
  ちょっと時間かかるかもしれないけどコンパクトに
ケ:はい!!
べ:4年前すかね、ツアーバスが事故あって
ケ:はあぁぁ
べ:スタッフではなくなった人もいるレベルで
  メンバーも命は助かったけど無事ではなくて、五体満足じゃなくなったメンバーもいて、

ドラムとか聞いたらわかると思うんですけどめっちゃ踏んでるじゃないですか、なのに片足なくなっちゃったりして
ケ:うおぉぉぉ
べ:そんな現状ですが彼ら
  帰ってくる気満々なんですよね
  ずっとリハビリ続けてて、現状を発信し続けてる
羊:生粋のアーティストですね、ハンデなんて関係ないって感じが伝わってきますな
ケ:すごいとかそういう簡単な言葉で言えないので何も言えないけど、胸いっぱい
べ:なんでも最近
  新曲をレコーディングしてるとかんとか
羊:すごい楽しみ
ケ:うわー うぉぉぉぉぉ
べ:そもそもしんどい現実に立ち向かうようなこと歌ってる曲が多いんで
  これでほんとに帰ってきたら説得力がとてつもないことになってしまうなぁと
  これ打ちながらなんか涙でてきた
羊:本人たちはとっくに乗り越えて
  平気な顔して出てきそう
べ:つよすぎる
ケ:勇気とは って思いますね・・・

 

べ:というわけで最後はシンプルにかっこいい曲

  As I Lay Dying - My Own Grave


As I Lay Dying - "My Own Grave"

 

羊:きゃーーーーーーーーーーー
  おかしくなっちまうぜ

べ:今日なんとなく、去年~今年に出会った好きな曲でプレイリストつくったんですよ
  んでこれも去年の曲なんで入れたんですけどやっぱ抜群にかっこいいなぁ、
  戻ってこれてよかったなぁって思いました

羊:冷蔵庫いってビールを2本取ってきてしまった

  AILDはデビューから曲全体のバランスってか、聴かせるセンスが飛び抜けてると思いますなー、分かってるなぁ感がヤバイ
べ:ですなぁ
羊:この曲のエモさよ。。。
ケ:うおおおおお
べ:ヴァースで疾走してコーラスで歌が入るようなメタルコアってたくさんいるじゃないですか、んでコーラスで眠くなるパターンて結構あると思うんですよねえ
羊:うんうん
べ:(ミスメイアイとか顕著
羊:もうそれ聞きあきたな的なね
べ:AILDはコーラスできちんと盛り上げてくれるんすよねえ
  (ミスメイアイは好きな人におこられそうだからオフレコにしとこ
羊:ww
ケ:w
べ:この曲もコーラスできっちり
羊:メロに良さってのはあると思うけど、声の質が待ってました感ありますなー
べ:ウワァキタワァァってなる
ケ:たしかにこの、
  バランスの整った気持ちよさ
羊:持って生まれた声質を良さにできるバンドのサウンドの関係性もすばらしい
ケ:なのにワクワクする上にエモ
べ:やっぱ群を抜いてるバンドだなーって感じす
ケ:表現が変ですけど、綺麗ですね
  のっぺりとかそういう意味でなく
  綺麗だー
羊:綺麗わかる
べ:わかる
  ということで3曲でした! 

羊:ごちでしたー!

ケ:ごちそうさまでした!

 

べ:3曲選んでるなかでコツをつかんだんですよ
羊:まじか?

  もう今でも4曲目いいたいぐらいで我慢してるのに。。
べ:wwww
  とりあえず曲名だけでも言っちゃいましょう
   (収集つかなくなるやつ
羊:いいの?ソワソワ

べ:終わったあとのグダグダタイムはいつものことです^~^
羊:言っちゃうよ げっへへ
ケ:わくわく


羊:Limp Bizkit - indigo Flow


Limp Bizkit - Indigo Flow (Three Dollar Bill Y'all $) [HQ]

 

ケ:ああー(感想
べ:リンプ~~~~~~~~~~
羊:リンプっておバカで楽しければいいんじゃね?的なとこあるけど、この1stのこの曲は色んな自分たちにルーツがあるバンドを歌詞に乗せて

  あいらびゅー

べ:リスペクトソング
羊:大学の時にめちゃ聴いた曲でした
べ:Deftonesのあの曲選ぼうとしてたって話に繋がっちゃいますよこんなん
羊:おぉぉ
ケ:おおー
べ:Deftones - Knife Party


Deftones - Knife Party HQ


羊:おわお
べ:これもお墓まで持っていきたい、だいすきな曲です
羊:ホワイトポニーはヤバいアルバム
ケ:歌詞初めてちゃんと読んだ
べ:んじゃあケトちゃんがもう一曲紹介して〆ますか
羊:あいあい
ケ:悩む~!!


羊:ケトちゃんはベースシストかな?
べ:サンズアンプのツマミで指弾きバレ奴
ケ:なんちゃってならベースも弾けますよー
羊:なんちゃってでエフェクターの設定当てるとかすごい
ケ:あれ使ってる人多い大人気のやつなので、
べ:サンズとEBSマルチコンプはほんとに多い
ケ:あと人の設定とか見るの好き
羊:足元フェチわかる
ケ:だめだ、逆に思いきれない!!!
  私は3曲でいきます!!!
べ:wwwwwwwwwww
羊:あいいいいい
ケ:もう考えるとずっと考えちゃうこのお題

 

べ:さっきの、コツを教えましょう
  「ほかにないよな?」って考えない

ケ:それが難しいw
  でもこうやって迷ったり、
  内容が変わっていくのが、これからも楽しみです。

羊:では、準レギュラーでお願いします
ケ:ええええw
べ:毎回準レギュラーになっていくゲスト
  みんなまた呼びたいっていう
羊:ほんとに
べ:ノリで始めた企画なのに毎度クソ楽しくて笑ってますわぁ
羊:涙流したりねぇ
ケ:楽しかったー
  そして胸いっぱい
  音楽の力を感じますね!

 

べ:つづけていきましょーってことで
  〆ますよ!
羊:あい!
ケ:はい!

べ:あ、そうだ

  デビシュナで紹介した曲のプレイリストをつくってます
  今回のも記事が公開されたら曲を追加してくんで
  チェケラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  ではではありがとうございました~~~
ケ:ありがとうございました!!
羊:ありがとうでしたー!!

 

f:id:ff14atomosllp:20190130133444j:plain

 

 

 

davishneider
音楽が好き過ぎる2人が感情ダタ漏れでひたすら語り合うFC内企画。
打ち合わせは一切しません。

羊:Heela Schneider(所長) ロドスト / Twitter
べ:Vesra Davis(べっさん) ロドスト / Twitter
ケ:Keto F'(ケトさん) ロドスト / Twitter
デザイン:Lost Chord(ろっさん) ロドスト / Twitter
紹介曲プレイリスト でびしゅな - YouTube

www.youtube.com

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です